H35 Updated

ドルニエ MEDILAS® H SOLVO® 35

ヨーロッパ市場をリードするホルミウムレーザSolvoは大変ユニークな特長を有しており、今、更に進化をしました。

革新的なドルニエMEDILAS H Solvo35レーザは独特のパルスシェイプで結石の動きを抑制する、特許取得の「アドバンスドモード」が特徴です。

進化した35Wレーザは、治療モードのプリセット、本体以外に設定画面を表示できる2画面表示ディスプレイ、そしてワイヤレスフットスイッチにより、いかなる結石も効率良く治療が可能です。

広範囲に渡る顧客調査に基づき設計されたH Solvo35は泌尿器科医の皆様にとって理想的な結石破砕用レーザとなっております。

概要

  • ヨーロッパ市場をリードするレーザSolvoは、他のホルミウムレーザの追従を許さないユニークな特長をもっており、この度、更に進化しました
  • 革新的なドルニエMedilas® H Solvo®35は、レーザ破砕中の結石の後進と振動を低減させる独特のパルスシェイプ、特許取得のアドバンスドモードを搭載しています。
  • 進化した35Wレーザは、いかなる種類の結石も効果的に破砕するために、各々の治療に適応する多彩なアプリケーションモードのプリセット、本体画面に加えてさらにもう1画面での出力表示が可能なデュアルディスプレイ、さらにワイヤレスフットスイッチを搭載しています。
  • 広範囲における顧客調査に基づき、考え抜かれて設計されたSolvo35は泌尿器科医の皆様にとって理想的な結石破砕用レーザです。

特長

  • 最高出力35Wレーザ
  • 特許取得した結石の動きを低減させるアドバンスドモード
  • アプリケーションモードのプリセット
  • デュアルディスプレイ
  • ワイヤレスフットスイッチ
  • 小型、軽量、簡単な搬送
  • 大容量のアクセサリー収納
  • 幅広いサイズやデザインを取り揃えたドルニエ製レーザファイバー

優位点

  • 独自のパルスシェイプが特長の特許取得のアドバンスドモードは、破砕中の結石の動きを減少させて、レーザファイバーの結石へのターゲティングを容易にします。その結果、治療時間を短縮させることができます。
  • ダスティング、フラグメンティングやその他3つのアプリケーションモードは、効果的な治療を実現するため、臨床的に確立したパラメーター(パルス幅も最適化されている)が設定されています。これらはボタンをタッチするだけでとても簡単に設定・切り替えができます。
  • 非常に見やすい本体ディスプレイは、オペ室内のあらゆる角度からクリアに確認できます。オプションとして、第2モニターを別のモニターまたは内視鏡ディスプレイにPIPとして表示することが可能です。
  • ワイヤレスフットスイッチは、取り回すケーブルがありません。そのため、コードを引っ掛ける・引っ張られる・転倒する等の危険がなく安全です。
  • 搬送とセットアップが非常に簡単です
  • 内視鏡のワークチャンネル仕様や術者のお好みに合わせて、多様なドルニエレーザファイバーより選択頂けます。

カタログダウンロード

下記フォームにご入力の上、送信してください

お問い合わせ

Dornier MedTech GmbH
Argelsrieder Feld 7
82234 Weßling Germany

Phone: 004981538880